2012.09.29更新

こんにちはhappy01

『フィラリア予防 投薬5回目』ですdog
今月も忘れずに投薬してあげましょうsign03

少しずつ涼しくなって
秋の訪れを感じるようになってきましたねshine

秋といえば・・・食欲の秋note
ということで先月に引き続き
今月はわんちゃんに与えてもいい果物、悪い果物のお話をしますbananaapple

今が旬の梨
成分の90%が水分なので効率よく水分補給が出来ます。
体温を冷ます働きやカリウムによる利尿作用があるため
まだ少し暑い今の時期に最適なおやつといえるでしょうok
皮はむき種や芯は取り除いて与えましょう。

柿は細胞の酸化を防ぐβ‐カロテンや
ビタミンCを豊富に含みます。
へたは取って皮はむき、種を取り除いて与えましょう。
干し柿などの加工品は食物繊維を多く含むため
与えないほうがいいでしょうsign01

ぶどうは腎不全や下痢を引き起こした
中毒報告が多くありますbearing
干しぶどうも同じ危険性があるので与えないようにしましょうng

他には外皮をむかずに与える柑橘類や
いちじく、プルーン、ざくろなどは
中毒性のある物質が含まれていたり
消化器障害を引き起こす可能性があるので
わんちゃんに与えてはいけませんsign03

その他にも健康にいい栄養素を含みますが
与えすぎるとよくない果物もあります。

お野菜同様栄養的には与えても問題のない果物でも
初めて食べると下痢をしたり
アレルギー症状がでることもあります。

またりんごや柿などの硬い果物は
丸呑みしてのどをつまらせないよう
小さくカットして与えましょう。

様子をみながら少しずつ与えて下さいね。


投稿者: ちかむね動物病院

メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
bnr-tel.jpg